音楽を愛する人のためのアレクサンダー・レッスンとは?

ASA MORI Pianist - Alexander Technique Teacher

私たちは誰でも日常生活の中で「体の使い方のクセ」というものを持っていて、それは多かれ少なかれ演奏する時にも持ち込まれます。

 

もし、普段の体の使い方のクセや演奏に対する不安が、頭の中でイメージしている豊かで多彩な音色や音楽を表現するのを邪魔したり、音楽的な創造力そのものを萎ませてしまっていたりして、そのせいで私たちの芸術性を発揮できていなかったら、それほど残念なことはありません。

 

レッスンでは受講者の方のお悩みやご要望に耳を傾け、状況に応じ、楽器を使って、または楽器から離れて行います。

 

そして、体の使い方、音の聴き方、気持ちの持ち方といった観点から「何が、自由でよどみない演奏のじゃまをしているのか」ということを、受講者の方と共に 具体的に観察していきます。

 

その際に、訓練されたタッチを通して、ラクになれる姿勢や動き方を体で直に感じることが出来、体の仕組みについての極めてシンプルな説明を交えることにより、体感したことを理論的にも納得して頂けます。

 

また、日本では初めてのPsycho-physical Support System© の導入により、構造に沿った体の使い方を順序立てて学んで行きますので、ご自身で確実に使えるツールとして手に入れる事が出来ます。

 

そして、演奏会やオーディションなどでも実力を発揮できるように、指導者(森 朝)自身のステージや試験での経験も活かしながら様々な角度からアプローチしていきます。

 

 

 

©2013 Asa Mori